美しい人には理由があります。サプリメントで身体の中から美しく。
sfb
サプリメントアドバイザーNRが自分のために作りました。

こんな方にお勧めです●いつまでも若々しくいたい方●冷えや肩こりを感じやすい方
●女性特有の症状でお悩みの方●加齢によって起きる症状でお悩みの方

sfbピクノプラス3つの特徴
飲む化粧品ピクノジェノール

ピクノジェノールは非常に強い抗酸化作用を持つ松樹皮エキスで、「カラダのサビ」を防いでくれるとされている成分です。その樹皮には多くの抗酸 化物質を蓄えており、ピクノジェノールは、同じく抗酸化作用を持つといわれるビタミンEの約170倍、ビタミンCなら約340倍の効力と言われ、 ヨーロッパでは「飲む化粧品」と呼ばれて愛用されている天然成分です。また、ピクノジュノールはアメリカで、血栓症、ADHD(児童集中力欠如、 多動性症候群)、心臓病及び脳卒中に対する効果の用途特許を取得するほどになりました。最近では特に女性特有に悩みである月経前症候群(PMS) ・生理痛・子宮内膜症・更年期障害等の症状に対して改善を促してくれるデータや報告が増えている事から、ピクノジェノースは「女性の救世主」 としての期待も高まっています。さらにピクノジェノールは、血中の総コレスレロール値を下げる効果があるといわれています。それだけでなく 善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールを増加させ、逆に悪玉コレステロール言われるLDLコレステロールを減らすと言ったように、 体内の理想的なコレステロール・バランスに整えてくれる効能があるといった臨床試験結果が発表されています。

注目の美容成<馬プラセンタ>

プラセンタは「人を10歳若返らせる」といいます。それはなぜでしょうか?胎盤はつねに体の働きを「胎盤が目指す正常な状態=胎盤が育んだ赤ちゃんの 状態」に持っていこうとする特徴があります。したがって、胎盤が大人の身体に働きかかけるときも「赤ちゃんの状態」に近づけようとします。 胎盤にとっては、あくまで体のメカニズムを赤ちゃんに近づけようとしているだけですが、大人にとってはこれが「老化の防止と若返り」になるのです。 プラセンタと他の美容成分の違いはあきらかです。一時期、コラーゲンやヒアルロン酸といった成分が流行りました。実は、プラセンタに含まれる「アミノ酸」 は、コラーゲンやヒアルロン酸の素となる原料です。アミノ酸がEGFやFGFといった成長因子の働きにより、コラーゲンやヒアルロン酸になり、肌を若々しい 状態にします。プラセンタは、そもそも赤ちゃんを作るものですので、人間に必要なアミノ酸が、バランスの良い量含まれています。豚由来のプラセンタに比べ、 馬プラセンタの必須アミノ酸含有量は平均296倍ともいわれています。また、馬のプラセンタには、豚にも牛にもない特殊なアミノ酸*を持っています。 そもそも豚よりも大型である馬の胎盤は肉厚で、栄養をより多く含んでいます。豚は1回の出産で10匹程度の子供を出産するのに対し馬は1頭しか出産しません。 そのため出産後の胎盤に、より多くの栄養を含んでいるのです。

プラセンタは美容成分として注目度No.1
安全・安心
SFBピクノプラス ¥8,571(税抜)
ピクノプラスお買い物へ
たくさんの雑誌でも紹介されています。
▲PAGE TOP