株式会社ビーツーエンジン

SEIKO GALANTE 2018 “Q”

2018年

DESIGN , PLANNING , PRODUCE , PRODUCT , WEB

2005年の発売から13年間担当するSEIKOの高級ブランドGALANTE。
これまで様々なコラボレーションをしてきたGALANTEが、初めてファッションブランドとタッグを組みました。
『GALANTE Compact feat.CHRISTIAN DADA “Q”』

GALANTEの2018年モデル"Q" は、日本で唯一のファッション高級時計としていち早く、国境、人種、性別など関係なく“個性を尊重する”というテーマを掲げる為に、“FASHION×DIVERSITY”を前面に押し出した、絶対的なインパクトを持ったコラボレーションモデルを作りました。

コラボレーションしたのは、デザイナー森川 マサノリ氏が展開する、パリ・コレクションを舞台に活躍しているファッションブランドCHRISTIAN DADA。
コンセプトの“Q”には、時計のストラップが平面的であることへの問いかけのはてな=Questioning(クエスショニング)の他に、最近ではポジティブに、セクシャルマイノリティーを表す言葉として使われるようになってきた『変わり者』という意味のQueer(クィア)もあり、CHRISTIAN DADAが得意とする刺しゅうでダイバーシティーを大切にするマインドを表現しました。性別、人種、国境にとらわれない『個性』をあらためて問いかけるきっかけになるよう、想いを込めました。
牛ステア素材の白のストラップはビーズも用いて大ぶりなバラを立体的に表現し、同じく牛ステア製の黒のストラップは“GALANTE”の文字に赤の糸で刺しゅうを施しています。「時計のストラップは平面的なもの」という既成概念を覆すCHRISTIAN DADAらしいデザインです。
黒のストラップのデザインはCHRISTIAN DADAの2018SSのテーマである“垂らす”を形にしたもので、皮肉や挑戦を表現していいます。
両ストラップは手作業による装飾。CHRISTIAN DADAのこだわりが感じられます。
森川氏監修のオリジナルBOXにセットされ、限定数50で発売されました。


また"Q"の世界観を最大限に表現するため、森川氏ディレクションの元カタログを制作しました。カメラマンは水谷太郎氏。
展示会でも、今までにないインパクトのある時計のデザインやアート作品集のようなカタログに、たくさんの注目が集まり話題を生みました。

©B2ENGINE

ページの先頭へ戻る

株式会社ビーツーエンジン
Incorporated company B2ENGINE

代表取締役及川晃が松下電機産業の広告宣伝部門『ナショナル宣伝研究所』を経て独立1989年設立。
広告企画制作、商品企画、イベント企画制作、空間・店舗プロデュース、ウェブ企画デザイン制作、テレビ番組企画制作、デジタルコンテンツ開発など、その活動は多岐にわたる。斬新なアイデアと企画の実行力において、競合にも強くさまざまなクリエイティブを実践している。
過去の代表的な実績として、ロフトの新店舗オープン広告や年間プロモーション(7年間)、西友のCMを担当(5年間)、東芝のDynabookのウェブサイトの企画制作(7年間)、Pepsi cola社の数多いブランドの商品開発からCMなど(4年間)JVCのグローバルCMなどジャンルや業種に拘らず、広告企画制作を続けている。
TVコマーシャル制作は150本以上、ロンドン広告賞・IBA(アメリカ)・ACC(日本)、朝日広告賞、グッドデザイン賞、等受賞他多数。
独創的な企画力と経験に裏打ちされた表現力に定評がある。また近年、アジアに於ける広告企画プロデュースも手掛け、台湾・上海・北京・福州での活動も。
h
株式会社B2ENGINE代表 及川 晃
1956年札幌生まれ。多摩美術大学インテリアプロダクト卒。

松下電気産業の広告企画宣伝部門である『ナショナル宣伝研究所(現クリエーターズマック)』在籍中に、SONYのCMやポスターなどを制作し解雇。止む無く独立を経て1989年株式会社 B2ENGINE設立。
広告企画、TV番組、商品企画、店舗プロデュース、イベント企画など、斬新なアイデアと企画を実践。全ての案件のコンセプトとディレクション全般を担当する。広告企画のみならず、新しい感性を持つ施設の企画、企業の新たなビジネスを提案している。パートナー企業の株価を上げることこそが理念としている。

株式会社ビーツーエンジン