株式会社ビーツーエンジン

銀座ロフト 【SWEETY LOFT】

2018年

EVENT , PLANNING , PRODUCE , 未分類

人気シェフ&パティシエの限定ショコラがまわる!?
1月15日〜2月25日の期間限定で、回転寿司ならぬ回転スイーツを日本で初めて展開、総合プロデュースを担当しました。
全長30メートルのベルトコンベアに、銀座ロフト選りすぐりの限定・オリジナルスイーツをのせ、ユニークに販売。
週末には、今回限定で販売される銀座ロフトオリジナルスイーツの生みの親でもある話題のパティシエとシェフが来店し、オリジナルメニューの試食と実演販売も行いました。
バレンタインの時期に、ここでしか手に入らない貴重な味を、スイーツ雑貨と併せて楽しんでいただけるイベントとなりました。
マスコミにもたくさん取り上げていただきました。

売り場に突如出現した30メートルのコンベアは、フォトジェニックで写真や動画を撮影する方も多く見られました。
売り場の床には、130㎡以上にわたり溶けたチョコレートのデザインを施し、ダイナミックに且つ甘い雰囲気を助長させます。
コンベアのお皿の上には、この企画のためにセレクトした普段手に入りにくいスイーツや、ロフトの雑貨などさまざま。買い物がさらに楽しくなると女性からファミリーまで手に取られていました。
セレクトしたスイーツにはPOPを添えて、店舗やパティシエの紹介も。
大人気のセレクトスイーツ。売り切れることもしばしばありました。
・代々木八幡「PATH」 カカオのキャラメル
・「PACHAMAMA」フォンダンカカオ、 アマゾンカカオニブ入りキャラメルポップコーン
・北参道「Sincere」 マカデミアナッツショコラほか
・富ヶ谷「Minimal-Bean to Bar Chocolate」板チョコ各種ほか
・料理家渡辺有子氏「FOOD FOR THOUGHT」マンディアンノワール/ブラン各種ほか
・高円寺「しげくに屋55 ベーカリー」 ブラウニー・フィナンシェほか
・「パーラー江古田」銀座ロフトオリジナルビスコッティ

土曜日の午後は、ハイセンスなネオガストロノミーとして話題のレストラン「PATH」オーナーパティシエの後藤裕一氏と、アマゾンカカオ普及の第一人者、旅する料理人として名高い「NATIVO」オーナーシェフの太田哲雄氏が来店し、試食、実演販売を行いました。
メニューは3種類。数量限定で販売しました。
アマゾンカカオゴーフルリール風は、この企画のために、後藤氏と太田氏にオリジナルレシピを考案していただきました。
フランス北部リールの郷土菓子のゴーフルを専用の機材で焼き、型をとります。
中に絞っているのは、太田シェフ一押しのペルー産のアマゾンカカオのソース。
アマゾンカカオの複雑な風味と、カカオニブなど様々なカカオの食感を楽しめます。カカオソースは、カカオキャラメル入りで大好評でした。

ホットカカオ。
カカオはフルーツです。カカオ本来の酸味やフルーティーさを味わってもらえます。カカオ果肉を煮詰めたシロップをアクセントに加えています。ゴーフルにソースとして付けても美味しいです。
アマゾンカカオティー。
コーヒー豆と同じでカカオ豆には薄皮があります。その薄皮から作るスッキリした味わいが特徴です。
カカオ村で原住民が飲んでいるお茶です。
毎週通われるお客様もいらっしゃいました。
ゴーフルとホットカカオの試食をお買い物のお客さんに提供しました。
カカオの新しい発見に驚く方も多くいました。

©B2ENGINE

ページの先頭へ戻る

株式会社ビーツーエンジン
Incorporated company B2ENGINE

代表取締役及川晃が松下電機産業の広告宣伝部門『ナショナル宣伝研究所』を経て独立1989年設立。
広告企画制作、商品企画、イベント企画制作、空間・店舗プロデュース、ウェブ企画デザイン制作、テレビ番組企画制作、デジタルコンテンツ開発など、その活動は多岐にわたる。斬新なアイデアと企画の実行力において、競合にも強くさまざまなクリエイティブを実践している。
過去の代表的な実績として、ロフトの新店舗オープン広告や年間プロモーション(7年間)、西友のCMを担当(5年間)、東芝のDynabookのウェブサイトの企画制作(7年間)、Pepsi cola社の数多いブランドの商品開発からCMなど(4年間)JVCのグローバルCMなどジャンルや業種に拘らず、広告企画制作を続けている。
TVコマーシャル制作は150本以上、ロンドン広告賞・IBA(アメリカ)・ACC(日本)、朝日広告賞、グッドデザイン賞、等受賞他多数。
独創的な企画力と経験に裏打ちされた表現力に定評がある。また近年、アジアに於ける広告企画プロデュースも手掛け、台湾・上海・北京・福州での活動も。
h
株式会社B2ENGINE代表 及川 晃
1956年札幌生まれ。多摩美術大学インテリアプロダクト卒。

松下電気産業の広告企画宣伝部門である『ナショナル宣伝研究所(現クリエーターズマック)』在籍中に、SONYのCMやポスターなどを制作し解雇。止む無く独立を経て1989年株式会社 B2ENGINE設立。
広告企画、TV番組、商品企画、店舗プロデュース、イベント企画など、斬新なアイデアと企画を実践。全ての案件のコンセプトとディレクション全般を担当する。広告企画のみならず、新しい感性を持つ施設の企画、企業の新たなビジネスを提案している。パートナー企業の株価を上げることこそが理念としている。

株式会社ビーツーエンジン